経歴 プロデュース実績など
代表紹介



フェイスブック
心に残るコラム

⇒ 銀行では企業向けの融資を担当、

⇒ 求人広告の学生援護会(現インテリジェンス)では営業マンとして

1990年代「関西版デューダ・Salida」の売上金額、件数の新記録を連発。
また効果の出る求人広告作りを徹底究明。
不人気業種・中堅~大手企業のためのジャンル別コピー集を構築するなど、
独自の強み(USP)を念頭に置いた戦略的広告作りの基礎を学ぶ。

大阪の豊中商工会議所では、日本一魅力のあるサービスコンテンツ作りを目指し、改革を推進。

経営支援ポータルサイト、B2C(ショッピングモール)、B2Bサイト、ケータイASPの企画・運営、メルマガ発行、個人情報保護コンプライアンスプログラム、人事評価制度を構築。
また、Webサイトを通じて、集客力アップこだわった広報戦略を展開、
商工会議所 最大の悩みである「入会メリットがないことによる会員減少」を打破する
「効果の出る!会員増強戦略」を構築、実施。
起業・経営相談、ベンチャー支援を行うかたわら、延べ200本以上のセミナー・イベントをプロデュース。

⇒ 2007年4月より、横浜市創業支援・成長促進事業 横浜ベンチャーポート所長に就任。

ビジネスプランNo.1決定戦 B-1グランプリ・セミナー講師No.1決定戦S-1グランプリ総合プロデュース、
横浜ビジネスグランプリ2009年、2010年チーフプロデューサー、インターネットラジオ、メルマガ発行、
起業・ベンチャー経営相談を行いながら、起業家交流会50回超開催、実践セミナー延べ350本以上企画・実施。
自身も講師として販促系セミナーを開催。
2009年3月より起業家のための「横浜PRオフィス」をプロデュース、IMとしてその土台を築く。

⇒ 2010年1月 横浜にて創業。

企業の圧倒的な強み(PS)コンサルティング、見せるだけで注文が入る広告ツールの制作、セミナー講師、
公的な起業・経営支援を活性化させるパブリック事業を開始。

⇒ 同年6月 内閣府 社会的企業育成支援事業 iSB公共未来塾社会起業プランアドバイザーに就任(2012年3月末まで)

⇒ 同年8月 東京都品川区立武蔵小山創業支援センタークリエィティブマネージャーに就任(2012年12月末まで)

⇒ 2012年4月 内閣府 新しい公共支援事業 YSBスクールプロデューサー兼専任講師に就任(2013年3月末まで)

⇒ 2013年5月 株式会社Y-プロデュース設立、代表取締役に就任。

⇒ 同年7月 横浜起業スクール開校。

⇒ 同年8月 横浜ビジネスグランプリ2014 プロデュース受託。

⇒ 2014年8月 横浜ビジネスグランプリ2015 プロデュース受託。

⇒ 2015年6月 横浜マラソン2016公式サイト 制作業務受託。

⇒ 同年7月 荒川区ビジネスプランコンテスト2016(ARA-CON2016)プロデュース受託。

⇒ 同年8月 横浜ビジネスグランプリ2016 プロデュース受託。

⇒ 2016年1月 東京都中小企業振興公社 広域多摩イノベーションプラットフォーム(IPF)サイト 制作業務受託。

⇒ 同年7月 中野区ビジネスプランコンテスト2017(ビジコンなかの2017) プロデュース受託。

ページの上へ